イナホ製菓 株式会社
イナホセイカ

卸売業・小売業 | 朝里・新光・新光町・朝里川温泉 | 製造業
情報掲載日:2010年03月30日 11:20(最終更新日:2015年09月16日 09:26)

所在地
小樽市新光4丁目2番2号
代表者氏名
大 倉 俊 一
電話/FAX
0134-51-5170/0134-51-5180
営業時間
8:30 - 17:30
休業日
[事務所]日曜
[工場]祝日 第二・第三土曜
取扱品目・サービス
和菓子製造卸売業,冷凍菓子
URL
http://www2.ocn.ne.jp/~inaho/
写真:イナホ製菓 株式会社

inaho-ohagirain.jpg  inaho-sekihann.jpg  inaho-jyoumaiki.jpg

inaho-syacyou2.jpgイナホ製菓株式会社は、小樽を代表する和菓子メーカーの一つです。,

 和菓子類の製造販売業として、昭和21年に創業し、その後、真空袋詰串団子や冷凍和菓子の開発、販売などを手がけるとともに、事業の拡大を図り、全国のスーパーや小売店に和菓子などの卸販売を行っています。現在は、三代目 大倉俊一氏が代表取締役社長を務めています。

 同社は、鮮度とおいしさを追求し、老舗のならではの経験と技術を駆使して、冷凍に耐え得る商品の開発と急速冷凍技術により、昭和51年に全国で初めて冷凍和菓子の販売を手がけました。
 出来上がった商品を冷凍輸送し、小売店で解凍して販売することにより、つくり立てと変わらない状態の商品を、地元だけではなく全国で販売できるようになり、販路の拡大につながったそうです。

 平成13年、新たに建設した冷凍和菓子の専門工場では、日産10万個の和菓子の製造が可能です。
 おはぎ・串団子・大福餅・蒸し饅頭・羊羹・餅菓子など和菓子全般と鏡餅類・赤飯など約30種類の商品を生産していますが、主力商品はおはぎで、独自に開発した専用蒸米機や衛生管理の行き届いた製造ラインにより生産されています。おはぎには、北海道十勝産の小豆を使用した粒餡・こし餡・きな粉・ずんだ・ごまなどの種類があり全体の生産量の半分を占める人気商品とのことです。
 道産の原材料を中心に使用し、衛生管理を徹底し安全で安心できる商品を、常につくり立てのおいしさでお客様に提供できるよう取組んでおり、伝統の和菓子をつくり続けるとともに、お客様に愛される新しい感覚の新製品の開発に挑戦しています。


inaho-ohagi.jpginaho-zunda.jpginaho-sakuramochi.jpginaho-daifuku.jpginaho-goma.jpg

鮮度をそのままに!! 

冷凍和菓子のパイオニア
イナホ製菓はつくりたてのおいしさを全国にお届けしています inaho-norenn.jpg

この事業所へのアクセス

※所在地表記や周辺の建物、道路等が実際と異なることがございますので予めご了承ください。


この事業所のキーワード

卸売業 | 製造業

この事業所と同じキーワードの事業所

有限会社 ツクナカ | 北の誉酒造 株式会社 | モリカワ産業 株式会社 | 共和紙業 株式会社 | 有限会社 山本エンジニアリング | 有限会社エイビアコーポレーション | 株式会社 NSニッセイ | 共成製薬 株式会社 | 株式会社 丸本 本間食品 | 日本オイルリポート 株式会社 | 株式会社 光合金製作所 | 株式会社 角一商会 | 旗イトウ製作所 | 西巻商店

Copyright ©2017 Otaru-CCI. All Rights Reserved. Powered by Movabletype4.2. Produced by Juxtaposition.