北海紙工業 株式会社
ホッカイカミコウギョウ

製造業 | 銭函・星野町・見晴町・桂岡町・春香町・張碓町
情報掲載日:2010年02月15日 12:19(最終更新日:2013年09月30日 16:58)

所在地
小樽市銭函3丁目524-15
代表者氏名
小 原  良
電話/FAX
0134-61-2550/0134-62-0303
取扱品目・サービス
印刷・製袋業
写真:北海紙工業 株式会社

昭和14年小樽市にて設立

 北海紙工業株式会社は、昭和14年、前身の株式会社 東亜商会として設立され、昭和20年、現在の社名である北海紙工業となり、北海製紙株式会社の傍系として紙紐、紙綿の製造を始めました。その後、平成11年に小樽市若松から現在地である銭函へ移転。現在、主にポリプロピレンフィルムをメインに各種プラスチックフィルムの印刷・製袋を行っています。


多様なニーズに対応

 7色グラビア印刷機、スリッター、サイドシール製袋機等の設備を配し、鮮度保持FG野菜袋や買い物袋、パン・菓子袋、フラワーパック、フラワーフィルム、プラスチックフィルム封筒、ポリ製品等々、多様なニーズに対応するため様々な商品を取り扱っており、透明性の高い製品を得意としています。中でも、「FG野菜袋」は野菜から出る水分を粒状にするため、曇り止めに効果があり、同社の主力製品となっています。


kamiko_1.jpgkamiko_5.jpgkamiko_3.jpg
7色グラビア印刷機
スリッター
サイドシール製袋機
kamiko_4.jpgkamiko_2.jpgkamiko-seihin.jpg
工場内風景(1)
工場内風景(2)
多様なニーズに対応


衛生管理を万全に、環境にやさしい経営
「グリーンプリンティング認定工場」(グラビア印刷部門)道内第1号に認定


 北海紙工業さんでは、食品などを直接包む包装製品を取り扱っていることから、工場内への立ち入りに関しても衛生キャップの着用はもちろんのこと、手の消毒、粘着ローラー、エアーによる衣服のほこり除去などを行うなど衛生管理を徹底しています。
 また、社長を先頭に環境負荷低減に社員一丸となって積極的に取り組んでいます。事務所や工場内には環境方針が掲示され、工場ではそれぞれの機械ごとに発生するリサイクル廃棄物と一般廃棄物量を毎日記録し、数値化することでゴミの減量につなげています。
 こうした日々の取り組みにより、社団法人日本印刷産業連合会が実施する「印刷サービスグリーン基準」に基づき、平成21年9月、環境に配慮した「グリーンプリンティング認定工場」のグラビア印刷部門に北海道で初めて認定されました。
グリーンプリンティング認定制度

kamiko_nintei.jpgkamiko_kankyo.jpgkamiko_7.jpg
認定証(クリックで拡大)
環境方針(クリックで拡大)
ゴミ量を毎日チェック


 北海紙工業さんでは、お客様のご要望に柔軟に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

この事業所へのアクセス

※所在地表記や周辺の建物、道路等が実際と異なることがございますので予めご了承ください。


この事業所のキーワード

印刷会社

この事業所と同じキーワードの事業所

有限会社 光盛堂 | 共和紙業 株式会社

Copyright ©2017 Otaru-CCI. All Rights Reserved. Powered by Movabletype4.2. Produced by Juxtaposition.