ANDIAMO
アンディアモ

宿泊業・飲食サービス業 | 稲穂
情報掲載日:2012年10月18日 09:21(最終更新日:2012年10月19日 23:29)

所在地
小樽市稲穂2丁目16番11号
代表者氏名
熊 谷 明 美
電話/FAX
0134-33-3733/0134-33-3733
営業時間
11:30-14:00(ランチタイム)、17:00-21:00(ディナータイム)
休業日
月曜日(月に一度連休あり、不定期)
取扱品目・サービス
イタリア料理
URL
http://www.andiamo2010.jp
写真:ANDIAMO

お客様にいつも心地よくお食事をしていただいて、また、ご満足していただくために
 「店内はいつも明るくさわやかな雰囲気作りを大切に」して、身体にやさしい調理法と全て
   オリジナル商品、手作りにこだわっています。

 
 オーナーシェフの熊谷さんは若い時からホテルや都内のレストランで長い間修行した後、本場イタリアでの経験を積まれて一昨年小樽にイタリア料理専門店「ANDIAMO(アンディアモ)」をオープンしました。

1.「ANDIAMO」とはどんなお店? 
 「アンディアモ」とはイタリア語で、「みんなと一緒に行きましょう!」という意味があり、お客様はお年寄りから子どもまで幅広く、最近では口コミにより若い女性のお客様が増えているとのことです。創業して3年目ですが、ご繁盛していくような雰囲気を感じさせるお店です。

2.ランチタイムのお勧めは? 
 サービス価格でドリンクやデザート、サラダ等を提供しており組み合わせは自由です。
 お値段は、ピッツァやパスタは単品で800円前後と大変リーズナブルです。

3.ディナータイムのお勧めは?
 通常は3,800円と5,000円のコースを用意しており、内容も充実しております。
 その他、お客様の予算に応じたコースを提供しています。また、アラカルトでは前菜750円からボリュームのあるメイン料理までお楽しみいただけます。
 なお、貸切パーティーや飲み放題付きのフリープランもあります。

4.お客様から好評をいただいているメニューは? 
 ハンドメイドのピッツァやデザートが人気です。手打ちパスタ、オリジナルデザート、また、4種類のチーズにはちみつを添えたピッツァやボリュームのある仔牛のカツレツはメイン料理としても人気が高いそうです。

好評のメニュー
 魚介のスープ仕立て   ピッツァマルゲリータ   自家製フォカッチャ    魚のカルパッチョ     自家製手打ちパスタ         
andiamo1.jpg andiamo2.jpg andia3.jpg andia4.jpg andia5.jpg

5.お店の強みは? 
 できる限りお客様の希望に応えられるように、ニーズに対応したきめ細かなサービスに心がけています。

6.お店に駐車場はあるの? 
 専用の駐車場はありませんが、2,000円以上お食事をされた方には、近隣駐車場の1時間無料券を差し上げています。

7.クレジットカードでお支払はできるの? 
 できます。(VISA、JCB、DC、NICOS、アメリカンエキスプレス等)

熊谷シェフに伺いました 
「観光都市小樽にイタリア料理専門店を開業することに、多少不安もありました。しかし、私の地元で今日まで培ってきた本場イタリア料理を皆さまに提供し美味しいと言っていただくことが、長年の私の夢でした。地元のお客様に本場の味と、私独自のアレンジをテイストしたイタリア料理を楽しんでいただくことが、何よりの地元への恩返しだと思っています。これからも味の開発にこだわり、もっともっと美味しい究極のイタリア料理を目指して、日々努力を重ねていきます。」と、明るく満面の笑みで答えてくれました。

取材を終えて 
 単なるレストランの開業にとどまることなく、地元への恩返しを食にこだわり、「美味しい」という言葉が多くのお客様から返ってくることを励みに、日々努力している熊谷シェフのプロとしての意気込みと熱い情熱を強く感じました。
白いコックコートがとても良く似合う魅力的な熊谷シェフの料理を、みなさまもワインを飲みながら是非ご賞味ください。

 


 
 

この事業所へのアクセス

※所在地表記や周辺の建物、道路等が実際と異なることがございますので予めご了承ください。


この事業所のキーワード

小樽駅周辺 | 飲食店

この事業所と同じキーワードの事業所

レストラン ラ・シュミネ | キャンドルライトカフェ&レストラン 小樽Muse(みゅーず) | 食彩工房 望月 | おたる ぴざはうす | 硝子工房NAKAMORI | オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ | DCTツーリスト 株式会社 | たべものや 山口さんち | 花売業kusa | ASA小樽手宮(小樽駅前) | 北嶺舎・珈琲ケルン | 株式会社 あまとう | 株式会社 樽石 | 板前料理しおみ | 有限会社 リーグ

Copyright ©2017 Otaru-CCI. All Rights Reserved. Powered by Movabletype4.2. Produced by Juxtaposition.