December3
ディッセンバースリー

卸売業・小売業 | 稲穂
情報掲載日:2010年04月09日 14:11(最終更新日:2015年02月14日 16:28)

所在地
(本店)小樽市稲穂2-14-1 都通りアーケード内
代表者氏名
鈴木 剛
電話/FAX
(本店)0134-22-9973/(本店FAX)0134-24-5346
営業時間
(本店) am 10:00 ~ pm 7:00
(札幌店) am 10:00 ~ pm 8:00
休業日
(本店)年末年始 (札幌店)無休
取扱品目・サービス
インド綿素材の衣料,アジア・中南米のアクセサリー,民藝雑貨品
URL
http://www.december3.jp/
写真:December3

 小樽本店と札幌に[December3 Astana]、[December3 マルヤマクラス店]を展開しているDecember3

IMG_0116.jpg  1978年小樽で輸入雑貨店としてオープン。アジアンテイストの衣料、雑貨、民藝品が歴史的建造物の店舗と調和して異彩を放っています。
 インド綿を使用したオリジナル衣服を製作。安全・安心に配慮した自然素材の染料、手織り感にごだわった着心地の良い衣料を揃えているほか、鈴木オーナー自ら世界各国に出向いて集めた民族衣装(中近東・インド・アフリカ・中南米他)やアジア各国、中南米の個性的なアクセサリーや民藝雑貨など、洗練されたデザインアイテムをお客様に提案しています。
 人の手の温もりが感じられる商品の数々、味わい深い雑貨をお楽しみください。

  インド綿の衣料、インテリア小物、ベッドカバー、エスニックやアジアンテイストの民藝品、雑貨品・・・
生活の"New style"を提案します
IMG_0108.jpg IMG_0110.jpg IMG_0111.jpg IMG_0113.jpg

10.jpg
 鈴木オーナーは小樽の歴史的建造物が次々と壊されて行くことに危機感を抱き、2004年に小樽市の歴史的建造物である「丸ヨ白方酒店(昭和6年建築)」を購入、本店として再生、小樽の貴重な財産の再利用を自ら実践しています。
 このDecember3本店2階には、昭和6年建築当時のままの空間を再生した情報発信の場「ギャラリー白方」を広く開放。絵画、工芸、写真等あらゆる個展や展示会に利用されています。

shirakata4[1].jpg レイアウト.jpg map_otaru[1].gif  

本店【 December3 】   小樽市稲穂2-14-1 都通りアーケード内
   インテリアや アクセサリー、手づくりの民藝品、 インド綿衣料など・・・、本店ならではの品揃えをお楽しみください。
   ブログページ:http://december3.blog137.fc2.com/

札幌【 December3 Astana 】   札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー東館3階
   サッポロファクトリー東館3階にあるピンクの壁が特徴的な店内には、世界各国の温もりのある民藝品の数々を揃えています。

札幌【 December3 マルヤマクラス店 】   札幌市中央区南1条西27丁目1-1 メルパルク札幌跡地
   世界各国の小物、雑貨、民藝、テキスタイル、ウェア、バック、チーク材やアイアン小物を揃えています。

この事業所へのアクセス

※所在地表記や周辺の建物、道路等が実際と異なることがございますので予めご了承ください。


この事業所のキーワード

商店街 | 小売店 | 小樽駅周辺

この事業所と同じキーワードの事業所

ショップN2 | 株式会社 アカイシ | 花売業kusa | 北嶺舎・珈琲ケルン | レンタルBOX by オガタ時計店 | 宮井額椽店 | 硝子工房NAKAMORI | DCTツーリスト 株式会社 | ANDIAMO | 創作硝子工房 Studio J-45 | ASA小樽手宮(小樽駅前) | レストラン ラ・シュミネ | 有限会社 ホウムラ | キャンドルライトカフェ&レストラン 小樽Muse(みゅーず) | 株式会社 あまとう

Copyright ©2018 Otaru-CCI. All Rights Reserved. Powered by Movabletype4.2. Produced by Juxtaposition.