宮井額椽店
ミヤイガクブチテン

卸売業・小売業 | 花園
情報掲載日:2012年09月03日 13:50(最終更新日:2012年10月18日 16:57)

所在地
小樽市花園1丁目3番3号
代表者氏名
宮 井 保 夫
電話/FAX
0134-23-1607/0134-23-1607
営業時間
10:00~19:00
休業日
第1,第3水曜日
取扱品目・サービス
絵・額縁小売
URL
http://www.art-miyai.jp/
写真:宮井額椽店

 小樽の中心商店街「小樽花園銀座商店街」に店舗を構える額縁店「宮井額椽店」

 明治39年創業で、代表の宮井保夫(画号 宮井 保郎)さんは3代目。

  company_p1.jpg宮井代表は、平成4年に全国額縁組合連合会第一期フレーマー資格を取得して、自ら台紙選び、マットデザイン・色彩等、作品に合わせて額縁を提供しています。
  
  額の色合わせや台紙など額装をすべてお任せでお願いしていくリピーター客が増えており、最近は四代目とともに若い感覚の額装研究もされているそうです。

 また、宮井代表はデカルコマニー版画を自ら手掛けており、作品は1点もののモノタイプで、最近は近代的な建物への受注があるそうです。

 絵と額縁について宮井代表に伺うと、「絵は額縁で生きたり、死んだりします。同じ絵でも色々な額縁に入れてみると違うもので、額縁は大切なものです。
 また、絵画選びも一般の方が見て分かりやすい、しかもどこか癒しの部分の多い心温まる絵を仕入れ、絵のあるインテリアライフを楽しんでもらいたい。」とのこと。

 画廊コーナーでは、月に1回程度企画展を開催し、お客様を楽しませるだけではなく、作家の発掘や育成にも力を注いでいます。

 会社やご自宅にあった絵を飾っていただくため、札幌や余市など近郊であれば事前に調査にお伺いすることも可能なので、お気軽にご相談されてみてはいかがでしょうか。

 平成24年9月3日、これまでの店舗の向へに移転されこれまで以上に絵画をご覧いただける展示スペースと画廊コーナーを充実され来店されるお客様が落ち着いてゆっくりと絵画を楽しめる店舗となりなりました。

是非お立ち寄りください。

【宮井代表制作のデカルコマニー版画】

item3_011.jpg item3_012.jpg item3_023.jpg

他にも宮井額縁店ホームページには、油絵、小樽風景や他の宮井代表制作のデカルコマニー版画の一部が掲載されております。

【宮井代表の経歴】

昭和12年 小樽生まれ、当店第3代目代表者
昭和36年 三上大華氏に師事、日本画を始める(画号「神仙」)
昭和37年 市展に出品、他中央展にも出品する
昭和60年 デカルコマニー版画を市展に出品、版画に転向する
昭和61年 STV賞受賞(版画)
昭和62年 読売新聞社賞受賞(版画)
昭和63年 市展委員となる(小樽美術協会会員)
平成 7年 一原有徳先生の推薦にて、北海道版画協会会員となる

miyair2.jpg miyair4.jpg miyair3.jpg

この事業所へのアクセス

※所在地表記や周辺の建物、道路等が実際と異なることがございますので予めご了承ください。


この事業所のキーワード

商店街 | 小売店

この事業所と同じキーワードの事業所

株式会社 アカイシ | December3 | ショップN2 | 創作硝子工房 Studio J-45 | 小樽自然工房 | 花売業kusa | 北嶺舎・珈琲ケルン | 有限会社 ホウムラ | 板前料理しおみ | 北の誉酒造 株式会社 | 有限会社 リーグ | 株式会社 NSニッセイ | 株式会社 ザ・グラス・スタジオ | 株式会社 おたる政寿司 | ワタキューセイモア株式会社 北海道支店

Copyright ©2017 Otaru-CCI. All Rights Reserved. Powered by Movabletype4.2. Produced by Juxtaposition.