グラス・ムラノ
グラスムラノ

卸売業・小売業 | 富岡・緑 | 製造業
情報掲載日:2009年11月18日 10:40(最終更新日:2012年10月19日 19:02)

所在地
小樽市緑3丁目12-32
代表者氏名
谷 和行
電話/FAX
0134-32-8101/0134-32-8101
営業時間
10:00-18:00
休業日
木曜日
取扱品目・サービス
硝子工房
URL
http://www1.odn.ne.jp/glass-murano/
写真:グラス・ムラノ

 高台の静かな住宅街に佇むガラス工房「グラス・ムラノ」。

 代表の谷和行さんは、神戸出身でこの道30年。小樽市内のガラス工房で技術を学び、1987年、グラス・ムラノを設立しました。

 グラスや一輪挿し、オブジェなど様々な作品を手がける谷さんですが、どれも独創的で、中でも「シマフクロウシリーズ」は、グラス・ムラノさんのロングセラーとして、その愛くるしい表情は多くのファンを魅了しています。

 谷さんは、これまで国内外で多くの個展を開き、数々の賞を受賞していますが、創作活動のヒントは旅行で訪れた世界各地の文化や風景などから得る瞬間的な着想(インスピレーション)が多いそうです。

 工房には本州から毎年訪れるお客さんも多くいるそうで、作品の魅力はもちろんのこと、とても気さくな人柄の谷さんを見るとリピーターが多いのも頷けます。

 グラス・ムラノさんでは、ガラスの製作体験も行っていますので、谷さんの人柄に触れながら、オリジナルの作品をつくってみてはいかがでしょうか。

 2009年5月、船見坂を登り、小樽の街・石狩湾を一望できる絶好のロケーションに「ギャラリー・ムラノ」がオープンしました。
 このギャラリーは、個展やグループ展などジャンルを問わず、自由な表現空間として一般の方も利用することができます。
 流しが備えられていますので、作品と小樽の街並みを眺めながらティータイムを楽しむこともできます。

<シマフクロウジョッキ>
shimafukurou.jpg

<ギャラリームラノ>
gallery_murano-2.jpggallery_murano-4.jpggallery_murano-6.jpg 

この事業所へのアクセス

※所在地表記や周辺の建物、道路等が実際と異なることがございますので予めご了承ください。


この事業所のキーワード

硝子工房

この事業所と同じキーワードの事業所

硝子工房NAKAMORI | 創作硝子工房 Studio J-45 | 株式会社 ザ・グラス・スタジオ

Copyright ©2018 Otaru-CCI. All Rights Reserved. Powered by Movabletype4.2. Produced by Juxtaposition.