道央エンジニアリング 株式会社
ドウオウエンジニアリング

学術研究、専門・技術サービス業 | 富岡・緑 | 業種から探す
情報掲載日:2010年02月02日 11:38(最終更新日:2011年06月20日 15:24)

所在地
小樽市緑1丁目2番19号
代表者氏名
宮 川 伸 二
電話/FAX
0134-32-9890/0134-32-2198
取扱品目・サービス
下水終末処理場運転維持管理,浄水場施設運転管理
写真:道央エンジニアリング 株式会社


下水道の維持管理業務を通じて市民生活と自然環境に貢献


小樽市の下水道は、一般家庭や工場・事業場の排水を受け入れ、下水終末処理場において微生物の力を借りきれいな水にして、河川や海に放流しています。下水終末処理場は、集まってきた汚水をきれいな水にする下水道施設の心臓部です。

道央エンジニアリング㈱は、色内3丁目の小樽市中央下水終末処理場の運転維持管理業務を行うため、昭和59年1月に設立されました。

会社設立後、平成2年に銭函下水終末処理場、平成7年に蘭島下水終末処理場の運転維持管理業務の委託、平成18年から豊倉、天神、銭函各浄水場の施設運転管理業務の一部委託を受け、現在に至っています。

会社設立20周年を迎えた平成16年に、それまでの業務の集大成として、品質管理ステムの国際標準ISO9001の認証取得に取組み、翌年、企業の品質マネジメントシステムの要求事項基準を満たす審査に見事合格、認証を受けました。

社長室には次のとおり会社の「品質方針」を謳った額が掲げられ、さらなる社会への貢献と質の高い業務を目指す意気込みが感じられます。
(品質方針)
私たちは企業モラルを大切にし、環境に配慮し、変化に柔軟に対応しつつ、維持管理技術の向上に努め、顧客及び社会の信頼と満足を得る品質を継続的に提供する。
1.顧客や社会が求める品質を正しく理解する。
2.社内外のコミュニケーションを高め、相互理解を深める。
3.社員の人権を尊重し、社業に対して誠実、正直であり、社会倫理を守る。


douousyatyou.JPG  dououzimusyo.JPG  dououisotate.JPG  douousyoukyaku.JPG
   宮川伸二社長                 本社事務所                 ISO9001認証楯          汚泥焼却設備管理状況


この事業所へのアクセス

※所在地表記や周辺の建物、道路等が実際と異なることがございますので予めご了承ください。

Copyright ©2017 Otaru-CCI. All Rights Reserved. Powered by Movabletype4.2. Produced by Juxtaposition.