株式会社 NSニッセイ
エヌエスニッセイ

朝里・新光・新光町・朝里川温泉 | 製造業
情報掲載日:2010年03月11日 18:30(最終更新日:2012年10月19日 10:15)

所在地
小樽市新光5丁目7-2
代表者氏名
髙 橋 晃 一
電話/FAX
0134-52-2022/0134-52-2023
営業時間
8:30~17:00
休業日
日曜日、祝祭日
取扱品目・サービス
水産食料品製造業
URL
http://ns-nissei.com/
写真:株式会社 NSニッセイ

◎◎ 資本金3,000万円  正社員40名・パート40名  平成21年度新規高卒者採用実績4名

 NSニッセイは、北海道小樽市に昭和63年4月に設立されました。
化学調味料や合成添加物を一切使用しないものづくりにこだわり、二次・三次加工を主に約400アイテムの製品を製造しております。

NS-nissei-09.jpgNS-nissei-10.jpgNS-nissei-11.jpgNS-nissei-12.jpg
NS-nissei-13.jpgNS-nissei-14.jpgNS-nissei-15.jpgNS-nissei-16.jpg   

高橋社長さんは積丹半島の古平町に育ち、古平漁業協同組合に26年間勤務。水産加工に携わり、製造・販売のノウハウを基に独立し、現在に至っております。

 << 社長の思い >>
NS-nissei-08.jpgさかなの道に入って数十年、私が幼い頃、食べた記憶にあるさかなの味覚と今の若い人たちの味覚、ずいぶん違うと思います。違って当たり前・・ただ基本となる根っこ部分のおいしいと思うところは変わらないと思います。そこだけは変わらないし、変えたくない。日々そんな思いでものづくりをしています。

NS-nissei-19.jpg (素材)NSニッセイでは拠点を構える小樽近海ものを中心に、道内各地の良質な素材を吟味して使用しています。たとえば鮭はオホーツク海に遡上する十分に栄養を蓄えた高鮮度で、さらに独自の基準に合ったものを、昆布であれば太平洋の浜風でじっくり干し上げた日高昆布を、といったように道内各地の良質な素材を厳選し、NSニッセイでつくる製品に最適なものを、その時その時の旬を逃さない様、調達しています。また、道内で水揚数量や品質が安定しないものについては道外や国外のものを使用しています。もちろん、産地や漁法、船上での処理、水揚げ後の製法や管理を徹底している生産者である事を確認しております。さらにその良質な素材を損なわないよう、保存・保管にも厳しいルールを定め、厳守しています。良質な素材無くして、良質な商品は生まれません。NSニッセイは、道内各地のこだわりのあるプロの目利きと広いネットワークで良質な素材を揃えています。


NS-nissei-20.jpg (技術)北海道産の良質な素材を活かすため、次に必要になるのが「技術」です。生き物である以上、素材となる海産物には個体差があり、そのわずかな違いを見極める目や、個体差に応じて調整を行なう繊細な技術を持つ職人がNSニッセイのものづくりを支えています。また、決められた温度管理を徹底し順守することや、作業中は素材を大事に、そしてやさしく扱うといった、小さいけれども大切なことをひとつひとつ積み重ねることも重要な「技術」と考えています。

NS-nissei-21.jpg (時間と共に)安全で、本当に美味しいものを作ろうと思ったとき、NSニッセイは『時間と共に作る』という考えが必要と思っています。一般的な製法が2~3日、長くても1週間程で作ってしまう塩蔵鮭を、約2週間もの時間を使って作り上げるのは、そんな想いがあるからこそ。人の手で、時間をかけなければ作れない味がある。どんなに加工技術が発展しようとも、NSニッセイはこの考えを第一にものづくりをしています。

<< 企業理念 >>
 私たちは、歴史ある小樽で先人から受け継いだ製法にこだわりつつ
さらに新しい製法や思いを取り入れ美味しいものをつくります。
 私たちは、社員ひとりひとりが仕事を通じて心身ともに鍛え成長し
自分の存在価値を見つけることを大切にします。
 私たちは、お客様に「感動・安心・幸せ」を五感で感じてもらえる
ものづくりを目指します。

NS-nissei-04.jpgNS-nissei-05.jpgNS-nissei-06.jpgNS-nissei-07.jpg

この事業所へのアクセス

※所在地表記や周辺の建物、道路等が実際と異なることがございますので予めご了承ください。


この事業所のキーワード

小売店 | 製造業

この事業所と同じキーワードの事業所

北の誉酒造 株式会社 | 旗イトウ製作所 | 創作硝子工房 Studio J-45 | 株式会社 アカイシ | 小樽自然工房 | 花売業kusa | 北嶺舎・珈琲ケルン | 共和紙業 株式会社 | 有限会社 ホウムラ | 有限会社 ツクナカ | 有限会社 山本エンジニアリング | 有限会社エイビアコーポレーション | イナホ製菓 株式会社 | 株式会社 ザ・グラス・スタジオ | 共成製薬 株式会社

Copyright ©2018 Otaru-CCI. All Rights Reserved. Powered by Movabletype4.2. Produced by Juxtaposition.